35歳 アパレル業 怒鳴られたりして怖かったです。

35歳のチャットレディを経験したことのある女性です。チャットレディを始めたきっかけは、本業とは他に、副業として、別のジャンルで働いてみたい、少しのお小遣いが欲しいと思い、家でゆっくりとで着る仕事を探していたことからです。家でできるという副業は、最近はネットの普及により、本当にたくさんのジャンルや種類がありますので、本当にたくさん調べたりもしました。そのたくさん調べた中でも、チャットレディのお仕事はまず、仕事の報酬が大きかったので、迷わずにこのお仕事に決めました。また、チャットレディのお仕事の中にも、本当に数多くの会社の種類がありますが、その中でも、一番人気があり、報酬も大きいし、仕事内容が豊富、そしてアダルトなものがない、顔出ししなくても良いというところに決めました。
会社の登録などは、名前やアイディーなどを入れてから、簡単にできました。
いざお仕事を始めても、自分の好きな時間に、自分が決めた分だけの容量で仕事を進められて行けたのはとても良かったです。男性を相手にしますが、本当に寂しくて、お話ししたいだけの方や、仕事や家族の話を愚痴りたいだけの方もいました。一方的に話を聞くだけだし、アドバイスをするだけという感じなので、他のチャットレディの経験者の方からは、ストレスが溜まるよとアドバイスをされていたのですが、私はこのような内容では全然ストレスにもならなかったですし、むしろ、人生経験を教えてもらえたら、あとは何かドラマを見ているような感覚に陥ったりして、なかなか面白いと感じるほどでした。
ある時、また別の男性とチャットを始めた時、私にどうしても顔出しをしてくれ、という人がいました。仕事の契約上、それはできないことになっていると伝えた瞬間から、とても怒鳴りあげられ、めちゃくちゃすごい勢いで悪口を叩かれ、恐喝されるようになりました。それが怖くて恐ろしくて、もし本当に出くわしてしまったらという不安からチャットレディを退会しました。

カテゴリー: 体験談 パーマリンク