19歳、大学生、実際に会おうとし、脅迫してくる

①私は、大学1年生の19歳の女子です。趣味は、旅行とコスメ集めやカフェ巡りなので、結構お金がかかります。
②チャットレディを始めたきっかけは、大学生になったとたん、飲み会やら、サークルのイベントがたくさん行われるようになりました。
その結果、今まででは、考えられないほどのお金が、いっきにとんでいってしまい、困っていました。
そして今までも塾講師のアルバイトをしていましたが、シフトに入れる日がかぎられているので、多くても月に2万円くらいしかお金が入りませんでした。
なので、思い切って広告なのでよくみるチャットレディは、簡単に高収入が得られそうだと思い、やってみることにしました。
③私は、ノンアダルトでチャットレディをすることにしました。はじめのころは、優しくていいお客さんばかりで、私自身も楽しくお話ができ仕事が楽しく感じていたので、お金を本当にもらっていいのだろうかという気持ちでした。
そして、楽しくて、何日も仕事をしていると、常連さんもできるようになりました。
その常連さんはとても優しく、聡明な方でいつも話していて楽しいので、常連になってくれて、指名していただいて、パーティではなく、個人でお話をすることも増えていきました。
そして、数日たったころ、そのお客さんは、私に、「今度ご飯をごちそうするから、一緒に会おうよ。」といってきました。
チャットレディの間では、よくあるトラブルだと自分でわかっていたので、私は乗り気であるかのようにして、流していました。
しかし、お客さんは本気だととらえていたらしく、「会わないなら、住所を特定してやる」などと、脅迫してきました。
最初のころはそれでも流せていたのですが、指名してくれるたびに似たような脅迫まがいのことをいわれて、精神的につらくなってきたので、スタッフに相談して、ブロックしてもらい、
そのお客さんとのつながりは、ようやく切れました。
お金で成り立っている関係だと割り切れない人もいるんだなと、
学んだのと、単純にこわかったです。

カテゴリー: 体験談 パーマリンク