26歳 ダブルワーカー お客さんがストーカーに・・・?

はじめまして。現在30歳で子供が一人おります。
私がチャットレディを始めたきかっけは、『お金が欲しかったから』です。
日中は正社員として働いていますが、給料は付き合いや新作の化粧品や洋服に消え、いつもお金に困っていました。
数年ほどキャバクラで働いていましたが、年々仕事でも責任のある仕事を任され、仕事終わりに決まった時間に別の場所に出勤することがつらくなってきました。
キャバクラも長く働いているとお客さんをつれてこなくてはならず、昼職との両立が大変でした。
しかしキャバクラをやめたは良いものの、お金がないことに変わりはせず、
むしろ夜の時間が空いたことによる飲み会が増え、いよいよ本格的にお金がなくなっていました。
そこで『楽してお金を稼ぎたい』と思いチャットレディを始めてみることにしました。
興味本位と多少の不安を抱えながらチャットレディを始めてみたものの、
今までのキャバクラとは違い、直接接客がないぶんとてもラクに感じました。
お客さんとは画面越しでのやりとりになるので、余計なストレスもかかりませんでした。
少々アダルトなことを要求されることはありましたが、適当に流したり適度に受け入れたりしながら
楽しく仕事をしていました。
チャットレディを始めて2か月くらい経った頃、慣れが出てきてしまったのか
いつも来てくれているお客さんと2ショットの際に顔だしをしながら話していました。
今までも何回か別のお客さんを顔出しはしていたので、いつも来てくれているし特に問題なないだろうと軽い気持ちで顔出しを行ったのですが、今思うとそれが間違いでした。
画面越しとはいえ、そのお客さんの想いはどんどん膨れ上がり、いつの間にかそのお客さんは私のことを本気で好きになってしまっていたようです。
お客さん相手なので強くは言えず、『会いたい』と言われたら『いつかね』『また今度』とはぐらかしていました。
そんなことを繰り返しているうちに、そのお客さんは私が別のお客さんとやりとりをしているときにも頻繁に表れるようになり、ついに私に向かって暴言をはいてくるようになってしまいました。
出勤している日は必ず暴言を浴びせられるので、画面越しとは言え私もつらくなってしまいそのままチャットレディの仕事にはいかなくなってしまいました。

カテゴリー: 体験談 パーマリンク