こんにちは今年で8年目現役チャトレのルミコです。8年間のチャトレ生活でわかったチャットの闇の部分を紹介していきます。

まずチャットレディにとって、注意しないといけない点があります。

それはチャットレディを食い物にする悪質な業者のそんざいです。
どういう業者が悪質なのか説明するためには、まずチャットレディのお金の流れを知る必要があります。

チャットレディのお金の流れ

チャットレディのお仕事というのは通常以下のようなお金の流れになっています。

お客さん⇒チャットサイト⇒チャットレディ
お客さんから頂いたお金をチャットサイトが何割かとって残りがチャットレディの稼ぎになるわけです。

ただチャットレディのお仕事と言うのは、募集をかけてもそんなにたくさん来るわけではありません。

そこでチャットサイトは、代理店を募集します。代理店に収益の一部を払う形でチャットレディを募集するわけです。

代理店は収益の一部をもらうかわりに広告をうってチャットレディを募集したり、チャットルームを作ってチャットレディを募集したりします。

こういう事情があるので
お客さん⇒チャットサイト⇒代理店⇒チャットレディ
という流れになります。

ただ実際直契約しているから、チャットレディへの入りがいいというのは、あまりありません。

そうなると代理店経由での契約はしないチャットレディが増えてしまいます、そうするとチャットレディをもう紹介しないと代理店に嫌われるので、なかなかそうはできないのが現状です。

ではどんなチャットレディ代理店が悪徳か?悪質な代理店の見分け方

で。。。通常はその代理店のパーセンテージはほとんど同じか、大手のほうがちょっとよかったりなのですが、稼ぐチャットレディがいないところは経営が厳しく、運営を継続させるために、ノルマや中抜きをひどくしがちです。

なので、基本的に中抜きがひどい代理店はやめたほうが賢いです。
最悪支払わずに逃げるケースもあるからです。

業者を変えるだけで、場合によっては、2割3割給料が上がることも少なくありません。

でもどの業者が悪質でどこが良いかなんて。なかなかわかりません。どこも私のところは優良ですと宣伝しているからです。

いちおう見極め方と思えるものをリストアップしましたので、参考にしてみてください。
もちろん全ての代理店が悪いわけでもなく、悪いのはごく一部です。

・悪質な代理店にはノルマがある。優良な代理店でノルマがある所は、ほとんどありません。ただ注意が必要なのは、募集の際にはノルマがないといっていたのに、実際にはあるケースです。

・スタッフの質がわるい。類は友を呼ぶといいます。悪質な代理店にはたちの悪いスタッフが多いものです。スタッフの質が悪いところは悪質な可能性が高いです。、

・時給が相場より悪い。相場は在宅のノンアダルトで時給計算で4000円くらいから、人妻熟女系で2500円くらいから、アダルトで7000円以上とかが相場です。事務所で通勤だとそれより500円から1500円ほど安くなります。
この金額より悪ければ、あまりいい代理店ではないと思います。

チャットの事務所(チャットルームがある場合)
・チャットルームが汚い。チャットレディに気持ちよく仕事をしてもらおうと頑張っている会社はかならずチャットルームがキレイです。チャットルームが汚いのは論外です。
体験談を募集したところ、チャットレディの事務所で働いた結果。一晩で2500円にしかならず、クラミジアに感染してしまったというの体験談が来ました。注意してくださいね。

以上がかんたんな見分け方です。ただこれは内部に入ってみないとわかりません。代理店などのホームページを参考にしても無駄でしょう。

この際ある程度参考になるのは、口コミが投稿できるタイプのネットの口コミサイトです。

たとえば私も含めて現役チャットレディがテクニックとかを勉強するために利用したり、チャットレディの事務所のスタッフがマニュアル代わりに使っていたりするサイト
チャットのアルバイト暴露掲示板 https://www.accountingtech.net/
で各チャットサイトの口コミを調べるのは、いいことでしょう。

チャットのアルバイト暴露掲示板の口コミは信憑性が高いということで、ほかのサイトで引用とかしているところも多いです。

自由に口コミができるため100%信用できるとまではいいませんが、昔からやっているサイトですし、多くの人が口コミしているので、信頼性は高いと思われます。

悪質なところは、実際より良いように見せようと努力します。アットホームな…親身になって…と良い風に書きますが、うそばかり書いているところも多いです。よくいうブラック企業です。

事実は働いたことのある人だけがしっています。実際に使用した事がある人の口コミなどを参考にすると良いでしょう。

また昔はよかったからといって、いま現在もいいとは限りません。経営が悪化して、質が悪くなったところもあるからです。

私もいろんなサイトを渡り歩いてきました。その時々で稼げるサイトなどが変わったりするからです。

例えば昔は楽天でばかり買い物をしてたけど、今はアマゾンばかりみたいな感じですかね。

事務所系ではたとえばポケットワークさんなどは、2019年の12月現時点では、優良な事務所ということで評価も高いです。
ただ先ほども言ったように、最新の口コミがどうかが重要なので、契約とかするまえに、チャットのアルバイト暴露掲示板の口コミページ
ポケットワークの口コミ・評判 チャットのアルバイト暴露掲示板
を参考にしてください。最新の状態でも悪い口コミがなければ大丈夫だと思います。

チャットで起きたそのほかの詐欺っぽいの

私が聞いたことのあるの詐欺のパターンは2つ
・チャットサイトとの直契約をするようにしてあげる保証金としていくら払いなさい。と言われて払ったが、その後連絡を取れなくなった。
・yahoo!の知恵袋やtwitterでチャットレディの仕事で稼げる方法を教えてあげる。と言われて、信じていまの状況を話したところ、まずここのサイトに登録してみて、と言われて登録した。その後連絡が取れなくなった。

この2つのパターンの詐欺?か詐欺っぽいのが多いです。上のはほぼ詐欺確定なんでしょうけど、稼げる方法を教えるといって、サイトに登録させるだけさせて逃げるのは、被害がないだけに詐欺と立証するのが困難ですね。

登録させることで、サイト側から収入がもらえる仕組みになっています。、

テクニックはチャットのアルバイト暴露掲示板さんが無料で公開しているテクニックで十分稼げるので、熟読してください。

実際にチャットで起きたトラブルとその対応方法

サイトでトラブルの体験談を募集したところ8名の方からトラブルの報告を受けました。

それぞれ
①お客さんからの脅迫や暴言
②画像のキャプチャー
③会いたい
④ストーカー
⑤チャットサイトの閉鎖
⑥チャットレディの事務所でクラミジアに感染した
⑦顔が見たい
というものでした。

このうち⑤のチャットサイトの閉鎖は、チャットレディ側で対応できませんが、そのほかのトラブルに関しては、チャットのアルバイト暴露掲示板さんの方法で問題が起きないように対応することができます。

①③⑦会いたいや、困った要望など
チャットレディの上手な質問のかわし方・困った要望のかわしかた https://www.accountingtech.net/post-407/

②⑦キャプチャー、顔ばれ、ストーカー
チャットレディは危ないけど身バレ・顔バレを防いだら意外と安全! https://www.accountingtech.net/post-1687/

⑥に関しては、通勤チャットレデイをしないのであれば問題のない話です。
クラミジアの菌じたい感染力の弱い菌で、「性的接触以外での感染は医学的に証明されていない」らしく、タオルで感染するのかな。というような感じはします。
ただ調べてみると、不衛生な浴場やトイレなどでもまれに感染するという話もあったり、電マなどを使いまわしで感染する可能性はないこともないので、不特定多数の人が使用したチャット事務所の電マは使わないか、消毒してから使用する。
チャット事務所のシャワーを使うときには、不衛生そうなものは使わないという注意が必要かもしれません。

参考

感染経路
性的接触(セックス、オーラルセックス、キス等)※キスは咽頭の感染リスク有
※稀なケースとして、不衛生な浴場、トイレなど。
アルファクリニック渋谷 https://shibuya-std.com/stdkind.html

ここからはトラブルの体験談です。こういうことが起きかねないですから、ちゃんと上の対応を実施して、自分の身は自分で守りましょう。

トラブルさえおきなければ、チャットレディは面白い仕事ですからwww

35歳 アパレル業 怒鳴られたりして怖かったです。

35歳のチャットレディを経験したことのある女性です。

チャットレディを始めたきっかけは、本業とは他に、副業として、別のジャンルで働いてみたい、少しのお小遣いが欲しいと思い、家でゆっくりとで着る仕事を探していたことからです。

家でできるという副業は、最近はネットの普及により、本当にたくさんのジャンルや種類がありますので、本当にたくさん調べたりもしました。

そのたくさん調べた中でも、チャットレディのお仕事はまず、仕事の報酬が大きかったので、迷わずにこのお仕事に決めました。

また、チャットレディのお仕事の中にも、本当に数多くの会社の種類がありますが、その中でも、一番人気があり、報酬も大きいし、仕事内容が豊富、そしてアダルトなものがない、顔出ししなくても良いというところに決めました。

会社の登録などは、名前やアイディーなどを入れてから、簡単にできました。

いざお仕事を始めても、自分の好きな時間に、自分が決めた分だけの容量で仕事を進められて行けたのはとても良かったです。

男性を相手にしますが、本当に寂しくて、お話ししたいだけの方や、仕事や家族の話を愚痴りたいだけの方もいました。

一方的に話を聞くだけだし、アドバイスをするだけという感じなので、他のチャットレディの経験者の方からは、ストレスが溜まるよとアドバイスをされていたのですが、私はこのような内容では全然ストレスにもならなかったですし、むしろ、人生経験を教えてもらえたら、あとは何かドラマを見ているような感覚に陥ったりして、なかなか面白いと感じるほどでした。

ある時、また別の男性とチャットを始めた時、私にどうしても顔出しをしてくれ、という人がいました。

仕事の契約上、それはできないことになっていると伝えた瞬間から、とても怒鳴りあげられ、めちゃくちゃすごい勢いで悪口を叩かれ、恐喝されるようになりました。

それが怖くて恐ろしくて、もし本当に出くわしてしまったらという不安からチャットレディを退会しました。

24歳主婦、画像を口コミサイトで使われた

私は24歳の主婦で、1歳の子供がいます。

所謂できちゃった結婚で、一浪して大学を卒業して就職を探している最中に妊娠してしまったこともあり、ちゃんとしたお勤めをしたことがありませんでした。

旦那は会社員ですが収入は少なく、今までのように自分のためにお金が使えなくなったというのがチャットを始めた1番の理由です。

外で働いた経験が無いというのもありますし、子供が小さくても家でできる稼げる仕事と探していた時に、チャットレディなら出来ると思ったからです。

時給も頑張れば2000円は超えますし、好きな時に空いた時間に働きたいだけ働けるのが魅力です。

基本的には子どもが昼寝をしている時に待機して働いていましたが、旦那は帰りも遅いですし出張で帰らない日も有るので、そういった時にはかなり働ける状況でした。

元々キャバクラでアルバイトをしていた経験も有ったので、男性と話すという事にも慣れていましたし、なによりも結婚してから男性と会話をしたりする機会がほとなかったので、その点ではとても楽しかったです。

最初はノンアダルトの所でやっていましたが、そのうちもっと稼ぎたいと思うようになってアダルトでもチャレンジするようになりました。

キャバクラなどと異なり、アダルトでも触られたりすることも有りませんし、そういった嫌だなと思うことはなかったです。

もちろん話していて雑な扱いをされたり、嫌な事を言ってくる人はいましたが、それは我慢できました。

然し困ったのは、チャットをしていた時の画面をスクリーンショットして、口コミサイトにあげていた人がいたことです。

お客さんからそれを聞いたのですが、口コミサイトというのがある事を知らず、そこに画像が投稿されていたそうです。

それを見てみると確かに私がアダルト行為をしている画像でした。

顔バレしてしまう事はかなり怖かったですし、本来私の利用していチャット会社ではそれが禁止されていることもあり、サイトに対応してもらうようお願いしたら消してもらえました。

それを保存している人がいたら問題は残りますが、とりあえずほっとしました。

こういったことがあるからネットの世界は怖いなと思いつつも、やはり時給が良いので今のところはやめられません。

31歳 主婦 旦那の失職により出会えたチャットレディについて

私がチャットレディを始めた経緯としましては、チャットレディを知って凄く簡単そうで楽な仕事であると思ったからです。

それまで私は、主人が失職したことによりまして、そこから、アルバイトやパートで生計を立てていたのですが、まず、自宅から通勤しなければならないと言う点で非常に辛いなと毎日実感しておりました。

子供達を送り出した後に、自転車で勤務先まで行かなければならないストレスと、勤務先についてまた、疲れ切った身体で、自宅まで戻ることに更にストレスを実感する形になっておりました。

洗い物をしたり給食で調理をしたりすること等から、調理における対人関係のトラブル等も抱える形となりまして、非常に辛い形でありました。

「もっと効率的で良い仕事はないものか?」と考えておりました際に、自宅でできる在宅ワークがあることに気づきました。

しかも、在宅ワークとしまして、今現在、インターネットビジネスの中でも主婦が打ち込むことができる仕事としまして、ライティングの仕事があると知り、私にとっては自宅にいながらできる最高の仕事ではないか?と思うようになりまして、インターネットビジネスの一つであります。

在宅ワークを始める形になりました。

その在宅ワークでの中の一つとしまして、パソコンでチャットをして男性とお喋りするだけでお金を頂くことができるなんてこれまた最高の手段であると思いました。

実際にまたチャットレディのお仕事では、ノンアダルトとアダルトに分かれる形になり、ノンアダルトを選択させて頂きました。

男性方とチャットで話している時間帯につきましては、学生時代を思い起こすような形で非常に良い時間を過ごすことができました。

また電話でもなく、文字でそれなりに交わしながら、進めて行くことができますので、それでいて文字単価でお金を頂けると言うことは夢にも思っていなかった内容でありましたので、主人を支えるにあたりこれからもチャットレディのノンアダルトで生計の足しにして行きたいと思いました。

19歳、大学生、実際に会おうとし、脅迫してくる

①私は、大学1年生の19歳の女子です。

趣味は、旅行とコスメ集めやカフェ巡りなので、結構お金がかかります。

②チャットレディを始めたきっかけは、大学生になったとたん、飲み会やら、サークルのイベントがたくさん行われるようになりました。

その結果、今まででは、考えられないほどのお金が、いっきにとんでいってしまい、困っていました。

そして今までも塾講師のアルバイトをしていましたが、シフトに入れる日がかぎられているので、多くても月に2万円くらいしかお金が入りませんでした。

なので、思い切って広告なのでよくみるチャットレディは、簡単に高収入が得られそうだと思い、やってみることにしました。

③私は、ノンアダルトでチャットレディをすることにしました。

はじめのころは、優しくていいお客さんばかりで、私自身も楽しくお話ができ仕事が楽しく感じていたので、お金を本当にもらっていいのだろうかという気持ちでした。

そして、楽しくて、何日も仕事をしていると、常連さんもできるようになりました。

その常連さんはとても優しく、聡明な方でいつも話していて楽しいので、常連になってくれて、指名していただいて、パーティではなく、個人でお話をすることも増えていきました。

そして、数日たったころ、そのお客さんは、私に、「今度ご飯をごちそうするから、一緒に会おうよ。

」といってきました。

チャットレディの間では、よくあるトラブルだと自分でわかっていたので、私は乗り気であるかのようにして、流していました。

しかし、お客さんは本気だととらえていたらしく、「会わないなら、住所を特定してやる」などと、脅迫してきました。

最初のころはそれでも流せていたのですが、指名してくれるたびに似たような脅迫まがいのことをいわれて、精神的につらくなってきたので、スタッフに相談して、ブロックしてもらい、
そのお客さんとのつながりは、ようやく切れました。

お金で成り立っている関係だと割り切れない人もいるんだなと、
学んだのと、単純にこわかったです。

26歳 ダブルワーカー お客さんがストーカーに・・・?

はじめまして。

現在30歳で子供が一人おります。

私がチャットレディを始めたきかっけは、『お金が欲しかったから』です。

日中は正社員として働いていますが、給料は付き合いや新作の化粧品や洋服に消え、いつもお金に困っていました。

数年ほどキャバクラで働いていましたが、年々仕事でも責任のある仕事を任され、仕事終わりに決まった時間に別の場所に出勤することがつらくなってきました。

キャバクラも長く働いているとお客さんをつれてこなくてはならず、昼職との両立が大変でした。

しかしキャバクラをやめたは良いものの、お金がないことに変わりはせず、
むしろ夜の時間が空いたことによる飲み会が増え、いよいよ本格的にお金がなくなっていました。

そこで『楽してお金を稼ぎたい』と思いチャットレディを始めてみることにしました。

興味本位と多少の不安を抱えながらチャットレディを始めてみたものの、
今までのキャバクラとは違い、直接接客がないぶんとてもラクに感じました。

お客さんとは画面越しでのやりとりになるので、余計なストレスもかかりませんでした。

少々アダルトなことを要求されることはありましたが、適当に流したり適度に受け入れたりしながら
楽しく仕事をしていました。

チャットレディを始めて2か月くらい経った頃、慣れが出てきてしまったのか
いつも来てくれているお客さんと2ショットの際に顔だしをしながら話していました。

今までも何回か別のお客さんを顔出しはしていたので、いつも来てくれているし特に問題なないだろうと軽い気持ちで顔出しを行ったのですが、今思うとそれが間違いでした。

画面越しとはいえ、そのお客さんの想いはどんどん膨れ上がり、いつの間にかそのお客さんは私のことを本気で好きになってしまっていたようです。

お客さん相手なので強くは言えず、『会いたい』と言われたら『いつかね』『また今度』とはぐらかしていました。

そんなことを繰り返しているうちに、そのお客さんは私が別のお客さんとやりとりをしているときにも頻繁に表れるようになり、ついに私に向かって暴言をはいてくるようになってしまいました。

出勤している日は必ず暴言を浴びせられるので、画面越しとは言え私もつらくなってしまいそのままチャットレディの仕事にはいかなくなってしまいました。

29歳 会社員 軽率な行動に反省

はじめまして。

29歳独身の派遣会社OLです。

大学卒業後は一般企業に就職するも人間関係に悩んだりし、転職を繰り返しながら会社員をしています。

一人暮らしで家賃は30000円、月のお給料は手取りで18万円ほどで決して余裕があるわけじゃないけど、一応普通に暮らせてはいました。

5年ほど付き合っていた彼氏とは結婚間近だったのですが、一向に話が進まず、毎日もやもやした毎日を送っていました。

社会人になってからはそのカレとして付き合っていないので、いまさら出会いもなく、宙ぶらりんな気持ちでした。

もうこのカレとは終わりにして、新しい出会い、刺激がほしい!と思い、出会いがないか数少ない友人に相談をしましたが、周りはほぼ既婚者、独身なのはくせのある男性ばかりで、食事に行ってもそれ以上の関係にはなるはずもなく・・・。

でもキャバクラやスナックやガールズバーのように、直接複数の男性と対面し、触られたりするのも抵抗があったので、何か良い方法がないかなと悩んでいるときに、街中で配られたポケットティッシュの裏に書いてある「チャットレディ」の仕事に興味を持ちました。

直接会うわけじゃないし、おしゃべりだけだし、プライバシーも守られるし、でプロダクションに面接に行きました。

複数の男性からアプローチされて、モテている気分になりたかったのです正直。

女性として扱われたかったんですよね(笑)

チャットを始めてからは、すぐに常連さんがついて毎日毎日ログインしました。

話したりちょっとセクシーなコスチュームをつけていればそれだけでファンが増えてきてとても優越感になりました(笑)本気でくどいてくれるお客様もたくさんいました。

チャットを始めて2カ月たつころには、ひと月で5万は稼げるようになりました。

でも、本業と両立するのが体力的に限界で、仕事も休みがちになってしまうぐらでした(笑)

ある日、常連のお客さんがいつも以上に口説いてきて、本気で恋愛感情があると言ってくれて、まさかの私が住んでいるところを突き止めて会いに来られてしまいました・・・・さすがにひいてしまいプロダクションの方に相談しました。

大きな問題には発展しなかったのが幸いでしたが、ストーカーにまがいのことになってしまい自分の軽率な行動に反省しました。

好かれるのは嬉しいことだけど、しっかりと線引きをして仕事としてチャットをやろうとその日から心に決めました。

30代、主婦、サイトが突然閉鎖になってしまいました。

30代後半の主婦です。

チャットレディは結婚前にOLをしていた時に、お給料が少なくて趣味に費やすお金が足りず、少しでもお小遣いを増やしたくてやっていました。

昼間に普通に8時間ほど仕事をしていたので、それに支障の出ない程度で何かお小遣いを稼げる方法はないか探していました。

そんな時にインターネットでチャットレディという仕事がある事を知りました。

サイトの感じからしてアダルトな感じがする仕事だと思いましたが、短時間で稼ぐ事ができるという文句につられて仕事を始めてみる事にしました。

チャットを始めた頃は新人枠という扱いがあって、たくさんの人がチャットをやりにきてくれました。

そのため特に工夫をする事も努力をする事もなくお金を稼ぐ事ができました。

1か月で2万円くらいは稼ぐことができました。

しかし新人期間が終わると定着のお客さんもいない自分のところには、チャットをしにきてくれる人はほとんどいなくなりました。

待機時間ばかりがどんどん増えていって、お金を稼ぐ事ができなくなってきました。

どんな人が人気のチャットレディなのかと思い、色々な人の待機画面を見ていましたが、やはり顔出しは基本で最初から下着姿などでいかにもアダルト路線だという事がわかりました。

自分でもそういう目的でお客さんがチャットをやりにきている事はわかっていましたが、どうしても顔出しは抵抗があってできませんでした。

どんなに匿名で仕事をしていても、顔がばれてしまえば危ないこともあるのではないかと思っていたので、結局最後まで顔出しをする事はしませんでした。

ほとんど稼ぐ事はできなくなりましたが、それでも半年ほどチャットレディを続けていましたが、そんな時に突然働いていたチャットのサイトが閉鎖になりました。

なんの連絡もなく突然サイトがなくなってしまったので、とても驚くと同時に仕事ができなくなって途方にくれました。

その後チャットレディを続けるか悩んでいた時に、ネットのニュースで自分が働いていたチャットレディのサイトで事件があった事を知りました。

サイト内でチャットレディをしていた女性が、カメラの前で裸になって映してはいけない部分まで映していて捕まってしまったようでした。

そのニュースを見た時に、自分は顔出しもそういう事もしていませんでしたが犯罪にふれるような事はしていなかっただろうかと怖くなりました。

その後チャットレディをする事はやめました。

22歳、女子大生、チャットレディバイトで要らないお土産もらう

こんにちは。

Mikoです。

10年前くらいに軽い気持ちで始めたチャットレディのバイトで巻き起こったサイテーな思い出について話します。

当時、大学生だった私。

アルバイトのために働きに出るのが面倒になって、チャットレディの仕事をしてみることになりました。

ある日、面接に行ったら、最初の何回かは、指定されたマンションで仕事するように言われました。

まぁその後は、在宅で出来るって聞いてたので、しばらく我慢するかな、と思って始めてみることにしました。

普通のチャットだけでいいバージョンと、エロチャットもするバージョンとあったんですが、高額の方がよかったので、エロチャットする事にしました。

どちらにしても顔は見せなくていいし、相手は知らない人だし、いいかな、と思いました。

最初のバイトの夜、とある都心のマンションでお仕事スタート。

一人だけで使えるから、結構自由でいいんです。

チャット相手が見つかるまで、おやつ食べたり、雑誌を読んだりしてましたね。

最初のお客さんは、同郷の人でした。

なんかそれだけでだいぶテンション上がりました。

普通にパソコンでチャットして、仲良くなれそうになったらビデオに切り替えました。

あちらの映像は見えないし、気楽でしたね。

色々、見せて、と言われたら、見せてあげてました。

そしたら、途中でポロっと下着が落ちちゃったんです。

このサイト、見せちゃいけない体のパーツが指定されてるみたいで、乳首とか、アンダーヘアとかはダメなんです。

チャット部屋を監視してる人がいるんですが、その人から連絡が来て、怒られちゃいました。

楽しければ、いいと思うんですが、笑。

最初のお客さんが終わってからは、次のお客さんがなかなか来なくて、大変でした。

連絡は来るんですが、なかなかビデオまでにならなかったんです。

暇なので、部屋にあったコスプレの服を着たり、シャワー浴びたりして過ごしてました。

その夜は結局、2,500くらい稼いだと思います。

一晩だから、あんまりよくないですね。

後日、なんだかアソコがすごく痒くなって、クラミジアに罹っていることが判りました。

原因として考えられるのは、あのマンションのシャワーか、タオルか?と思いました。

チャットレディって、訳ありの人がするもんなんだなぁ、と反省しました。

結局、治療するのに行ったクリニック代の方がかさんでしまいました。

その時、アルバイトはちゃんとしたものを昼間しよう、って心に誓いましたね。

ま、若い時のいい思い出にはなりましたけど。

30歳OL お客さんがしつこく顔出しを求めてきた

30歳のかおりです。

昼間は普通の会社員として働いています。

奨学金の返済のためにもうちょっと収入を増やしたくて、副業を探していたところチャットレディの仕事に出会い、チャットレディを始めました。

身バレや転載が怖かったので顔出しなしで活動していました。

それで納得してくれるお客さんばかりですし、顔出しをしてほしい人はそもそも私のところには来ないので、集客の面では細々と、という感じではあるものの、平和にお仕事をしていました。

ところがある日、常連のお客さんの一人(Aさんとします)が「君の顔が見たい」と言い出しました。

Aさんはもともとちょっと、チャットレディに本気で恋をしている、いわゆる「ガチ恋」気味の方でした。

仕事で抱えているストレスが大きいらしく体調を崩しがちで、よく「君の存在が僕の支えになっている」と言われていました。

やや重たく感じましたが、常連になってくれるならまあいいか、と思ってあまり深刻には考えていませんでした。

ところがある日、突然「君の顔が見たい」といい始めました。

顔出しはしたくないと断ると、その時はすぐに引き下がってくれました。

しかし、しばらくしてまた「君の顔が見たい」と言われました。

同じように理由を言って断ったら一旦は引き下がるのですが、
チャットでお話ししたり、サイト内のメッセージ機能で会話をするたびに顔出しを要求されてだんだんストレスになってきました。

その会話が続いている限りは収入になるのですが、あまり羽振りの良い方ではないので、得られるものに対してストレスが大きすぎると感じていました。

その方は少しだけ心の病の傾向があったのですが、断ると「僕には君しかいない」「君のことが好きだ」「君がいないと僕はだめになってしまう」「毎日がつらい」等の重ためのメッセージが届き、
励ましたり話題を変えようとしてもAさんは病んでいるような雰囲気になっていき、最終的には「顔が見たい」という話題に流れていくという、何を言っても無駄な状態になっていました。

ある時、もうどうしても耐えられなくなって「私ではAさんの気持ちには応えられない。

そんなに顔出しがしてほしいなら、顔出ししてくれるチャットレディさんのところに行って」と言ってしまいました。

いつもはやんわり断っていたのがきつめの口調になったので、Aさんは面食らった様子で「わかった。もう知らない。バイバイ」と捨て台詞のような言葉を残して退室されました。

それ以降、チャットへの入室も、メッセージ等も来なくなりました。

本当に他のチャットレディさんとお話するようになったのか、それとも私の返答で強いストレスがかかって、チャットをする気力もなくなってしまったのかはもう知ることはできないですが、
Aさんに会ってしまうのではないかとチャットにログインすることが苦痛だったのが、とても楽な気持ちでお仕事を続けられるようになりました。

ライブチャットの口コミ情報

ライブチャットってどんな所なのでしょうか。

ライブチャットとは、チャットレディと楽しくお話したり、こちらの要望にチャットレディがこたえてくれるという、男の夢をかなえてくれるサイトの事です。

では質という面ではどうでしょうか?良いサイトばかりなのでしょうか?

いいえ、ピンキリです。正直これはライブチャットにもよります。

とても優良なサイトもありますし、詐欺まがいのサイトもあります。

優良なサイトに出会えれば、比較的リーズナブルな価格で、心底楽しめます。それは何時間も待たされるキャバクラの比ではありません。

キャバクラで初めから最後までいて、目当ての女性と話せたのが、30分たらず…そんな事はありません。

1分単位で離脱できますので、お金をムダにする事はありません。このみの女性が暇なときだけ、ログインする事もできます。

とてもお得なのが。ライブチャットです。

しかし、たとえば詐欺まがいのサイトに出会ったら、架空請求されたり、そういう事も起こりえるでしょう。

なのでライブチャットサイトはキッチリと大丈夫な所に登録するべきです。

せっかく楽しい時間をすごしていても、あとからとんでもない額の請求が届いたなんて、しゃれになりません。

どこの世界にもボッタクリはあります。

こういう情報を知りたい時はアダルトライブチャットサイト口コミ情報を利用すると良いでしょう。

こちらに掲載されているサイトは100%安全なサイトだけしか掲載されていませんし、それは折り紙付です。

チャットのバイトの裏話 チャトレ争奪戦

チャットレディは、売り上げが低いときはたいしてていねいなあつかいはされませんが、売り上げがあがってくると、メチャクチャ親切にしてくれるのです。

この背景には、よいチャットレディは、長く在籍してもらおうという、魂胆があるからです。

ほんとげんきんなものですよw

私は売上が30万超えたくらいから、じょじょに親切にされだしました。

でも実際は300万円越えしている人も多いみたいで、こういう人はまったく対応が違うということらしいのです。

それはそれは。大変親切な対応をしてもらえるそうです。

私とは10倍ぐらい売上が違いますから…そりゃそうなのですが、わかりやすく対応がちがうらしいのです。

そうなるためには、顔やスタイルも重要らしいですが、やっぱりトークが重要らしいです。

トップ張っている子は『また会いたいな』となんか思わせるオーラがあって、とっても大事にされます。

お客さんどうし喧嘩になることもあるらしいですが、そんな修羅場でも課金され続けるので、あんまり悪い気はしないらしいです。

人気チャットレディは争奪戦があって、うちで働いてくれたら、ボーナスをはずむとか、そういうお誘いも結構あるみたいです。ただ実際にチャットでそれを行うと、誘った側が即アカウント停止になりますけどね。

これは詐欺とは違いますが、移籍したチャットレディを強引な手口でひきとめようと、トラブルになるケースが多いので注意が必要です。